2017 初夏 関西の旅。 その4

IMGP6030.jpg
葵祭を急いで見て
やってきました毎度『花のみち』
さくらはすでに葉桜でいい木陰ができていました。
IMGP5524_20170526161821895.jpg
ひと月前はこんな感じ。
IMGP5960.jpg
でも、バラは今から見頃でした。
京成バラ園が作ったベルサイユのばら
IMGP5961.jpg
『べるさいゆのばら』
IMGP5950.jpg
『フェルゼン伯爵』
IMGP5949.jpg
『オスカル フランソワ』
IMGP6023.jpg
花のみちには薔薇以外にも色とりどりのお花も咲いています。
IMGP6024.jpg
IMGP6025.jpg
IMGP6028.jpg
IMGP6027.jpg
お手入れはご近所の方がボランティアでされていると以前も書きましたが
時間をかけ、愛情込めてお手入れされているのがよくわかります。
麗しい花(宝塚歌劇)も好きですが、本物の花も大好き♪
IMGP5951.jpg
何度訪れてもわくわくさせてくれる花の園。

―つづく。
スポンサーサイト

2017 初夏 関西の旅。 その3

IMGP5934.jpg
百万遍からバスで河原町丸太町へ行き、御所の堺町御門辺りまで来ました。
葵祭の行列が少しでも見られたらと。
葵祭とは―
賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭で、5月15日に行われる。古くは賀茂祭、または北の祭りとも称し、平安中期の貴族の間では、単に「祭り」と言えば葵祭のことをさすほど有名であった。

この祭の特徴は、平安時代以来、国家的な行事として行われてきたので、わが国の祭のなかでも、数少ない王朝風俗の伝統が残されているということである
***京都市観光協会「葵祭」のHPより***

葵祭の行列は堺町御門を出発してこの画像の奥から左手方向へ進むそうです。
こちらの方が正面向きで写真が撮れると思って場所取りしていましたが・・・。
ふと、この行列の間は奥の烏丸丸太町にある地下鉄駅へはもしかしたら進めないんじゃないか( ゚Д゚)
IMGP5935.jpg
次の目的地が大本命なので、今回は見られただけでも良しとしましょう。
IMGP5937.jpg
堺町御門の交差点向こうは絶好のフォトスポットで、多くの方が待ち構えていました。
IMGP5936.jpg
2階の窓を開け放ち、和服マダムが見守っています。
IMGP5940.jpg
何だかざわざわして来たら、行列の先頭が来た。
IMGP5942.jpg
しょうがないけど…お尻じゃちょっとねぇ~(^_^;)
今度のチャンスはいつ巡ってくるでしょうかね~(笑)
IMGP5946.jpg
葵祭と言われるのは身に付ける装束や牛車・牛・馬・御簾あらゆるところに葵(フタバアオイ)を飾るから。
フタバアオイそのものは以前上賀茂神社で見ました。
IMGP5943.jpg
私の好きな映画「鴨川ホルモー」の冒頭に
主人公が先輩に葵祭の牛車の御伴のアルバイト勧誘させられ、
当日行列に参加していだらだら歩いているというシーンがありまして、
彼らもバイト君なのかなぁ???(彼らは決してダラダラしていません(笑))
IMGP5947.jpg
さっ、名残惜しいが次へ移動。
にゃんこが人間がザワザワ移動しているにも関わらず日向でお昼寝。
IMGP5948.jpg
気持ちよさそうね~

―つづく。

2017 初夏 関西の旅。 その2

初夏の旅2日目
この日は5月15日
京都は大きなイベントが沢山ありますが、
なかでも超有名な葵祭当日。
ですが、行列のご一行が御所を出発するのが11時前くらいからで少し時間がある。
なので、前々から毎月15日に知恩寺(先月特別拝観へ行きました)で行われている
手作り市へ―
IMGP5931.jpg
はい、毎度おなじみ百万遍交差点。
IMGP5922.jpg
竹竿に「手作り市」の赤旗が掲げている
余談ですが、私が小さい頃(かなり大きくなっても)
実家は汲み取り式便所だったので、汲み取りに来てほしい時には
電話連絡はもちろんしますが、竹竿に赤い切れを括り付けて外へ出しておいたものです(笑)
ちょっと思い出してしまいました。
IMGP5923.jpg
今回は西側から入って見ました。
IMGP5927.jpg
東寺や北野天満宮である骨董市とはまたちょっと違います。
様々な手作りのもの(作品・食べ物)が並んでいます。
お値段もかなり良心的なものが多い印象を受けました。
そしてやたらと手作りちりめん山椒が売られていた!
IMGP5925.jpg
IMGP5926.jpg
⇓前回の知恩寺はコチラ
2017 春 関西の旅。 その9
IMGP5928.jpg
先月はこの奥の大方丈のお庭でお琴の演奏やっていました。
IMGP5929.jpg
IMGP5930.jpg
あの時は桜がほんの少ししか咲いてませんでしたが、
すっかり青葉が茂っていました(笑)

いくつかの戦利品GETしました(初夏の旅最終回にご紹介)
IMGP5932.jpg
IMGP5933.jpg
鴨川もすっかり青々といい色になっていました。

―つづく。

2017 初夏 関西の旅。 その1

IMGP5898.jpg
春の旅からひと月経ちまして、
初夏の旅―
今回も京都―宝塚―京都―宝塚のコース。
電車から今年12月いっぱいで閉園するスペースワールド見えます。
実は1度もスペースワールド行ったことありません(^_^;)
その隣のイオンやいのちのたび博物館はしょっちゅう行ってますが…。
絶叫系苦手なので。
多分行くことないでしょう。
img005.jpg
新大阪から新快速で30分京都駅へ、地下鉄に乗り換えて烏丸御池駅下車。
三条通を東へ3分
京都文化博物館で展示中の『いつだって猫展』行きました。
IMGP5899.jpg
猫をモチーフにした作品は日本に多々あります。
今回は浮世絵・招き猫等々がた~くさん展示されています。
私は家で代々十姉妹(先月4代目十姉妹がやってきました)を飼うくらい鳥押しですが、
猫は飼ったことはないですが、好きです。(今週こころたびお休みなんで世界ネコ歩きやってます)
実は前々から東山にある霊山歴史館の方へ前々日まで行こうと考えていたのですが、
ネットで漁ってて急きょこちらに行こうと変更。
予備知識なく行ったところまぁ~沢山の猫がいること!!!
昨年見た歌舞伎『岡崎の化け猫』も展示してあるし。
こりゃ1時間じゃ見切れないっっ!!!へたこいたー( ゚Д゚)
図録を買い泣く泣く次の場所へ移動(;_;)
6月11日までやっていますので、京都へ行く用事がある猫好きの方
是非2時間くらい時間取って行って下さい。
IMGP5914.jpg
次はJR京都駅隣接の京都伊勢丹で
ルパン三世のアジトができてるので潜入。
IMGP5913.jpg
IMGP5912.jpg
IMGP5911.jpg
IMGP5907.jpg
IMGP5916.jpg
ルパン三世も去年パート4が放映されました。
私がよく見ていたのはパート2とパート3
赤ジャケットとアフロ頭になったルパンにピンクジャケット。
でも、初期の緑ジャケットもこの前のブルージャケットも
映画もテレビスペシャルもどれも好き♪
去年は音楽を担当している大野雄二さんのライブ行きました。カッコよかったなぁ。(^◇^)
IMGP5904.jpg
IMGP5902.jpg
IMGP5905.jpg
IMGP5903.jpg
灰皿にそそり立つほどのタバコ(^_^;)
今の時代は迷惑と言われそうですね。
IMGP5900.jpg
ルパン三世って話が面白いのがもちろん魅力なんですが、
銃や車などのアイテムのディテールが物凄く細かく設定されているんです。
このジャケットも設定デザインを参考にテーラーさんが作ったそうです。
IMGP5901.jpg
IMGP5917.jpg
カッコイイ靴。
IMGP5918 - コピー
このカエル色の電車になるまでの間に
元職場の方を連れて宝塚へ行って宝塚雪組公演観劇があるのですが、
次回に持ち越し
(というか、1日目に写真全く撮っていませんでした(^_^;))
彼女は博多座の公演は観たことあったようですが、大劇場は初だそうです。
初めての方を連れて行くとあれこれ説明したくなってずーっとヅカのこと喋っていました(笑)
IMGP5920.jpg
宿を京都駅八条口側にとっていたので、
ルパンを見た伊勢丹の上階でごはん。
京都タワー見えてます。
IMGP5919.jpg
この足元は階段がずーっと下まで続いてて実は怖い( ゚Д゚)
IMGP5921.jpg
元職場の方がよく行くお店のチェーン店
「ピネライスでおなじみ洋食屋キッチン ゴン」
ピネライスとは?
「<チャーハン><トンカツ><カレーソース>の三重奏」で
「ピネ」とは、フランスの俗語で薄いカツという意味なのだそう
私はソースが<カレー>と<ハヤシ>になった「ハーフピネライス」にしました。
お値段も1000円前後と京都駅周辺で食べるにはお安いお値段(^^♪
(もっとお得なものが潜んでいたら教えてください)

京都って和のものが主流かと思いきや、
実は前回行ったパン屋さんも多いし、喫茶店もたくさんあるし
洋食屋さんも多いです。
ハイカラさんが多いね~(^^)/

―つづく。

熊本に行ってきました。 その2

IMGP6076.jpg
阿蘇を下って来て山鹿方面へ―
途中七城メロンドームに立ち寄り野菜を買う。
IMGP6078.jpg
山鹿の街中を一度通り抜け
やってきたのは県立装飾古墳館。
熊本には装飾古墳が沢山あり、
ココには熊本に限らず、福岡の王塚古墳の壁のレプリカが展示されています。
本当はチブサン古墳へ行ってみたかったが、
古墳の中の公開が10時と14時と限られているとの情報を14時の30分前にハンバーグを食べているところで
知ったのでこちらにしました。
でも、
天然の材料で描かれた装飾デザインをレプリカですが一度にたくさん目にできたので今回こちらで正解でした。
IMGP6079.jpg
IMGP6080.jpg
展望所へ上がると、岩原(いわばる)古墳群が一望できます。
ココの建物の設計は建築家の安藤忠雄さん
写真では撮り切れていないのでわからないと思いますが、
凄いです。安藤さん。
IMGP6081.jpg
公園には埴輪が沢山ありました!
IMGP6082.jpg
IMGP6083.jpg
IMGP6084.jpg
IMGP6085.jpg
IMGP6086.jpg
IMGP6087.jpg
IMGP6088.jpg
この日は登校日でなく休みの息子も一緒。
久々にブログ登場(笑)
IMGP6089.jpg
IMGP6090.jpg
埴輪の後ろってかわいいね~♪
IMGP6091.jpg
最後に山鹿の温泉街さくら湯へ―
ここは平成24年に江戸時代の建築様式を再現してリニューアルオープン。
20年以上前にここよりちょっと上の場所にある『八千代座』に坂東玉三郎さんの歌舞伎公演には
観に来たことがあるんですが、ここら界隈が温泉場だったかどうかが記憶にございません(^_^;)
お風呂場道後温泉を小さくしたような感じ。
お湯もぬるぬる・スベスベでとても気持ちよかったです。♨
入湯料300円なんて庶民的です(ただし、石鹸・シャンプー・リンスの据え置きはありませんご注意)
♨久々に入って気持ちよかった~♨

熊本よかったです。
次回また別の場所へ行きたいと思います。
皆さんも観光に行ってくださーい(^^)/

熊本に行ってきました。 その1

IMGP6049.jpg
IMGP6050.jpg
昨年息子の学校のバザーで熊本県西原村の「阿蘇ミルク牧場」の入場チケットを貰っていたので、
出掛けてきました。
IMGP6064.jpg
IMGP6063.jpg
益城熊本ICを下りてすぐに昨年の地震の際に避難場所になっていたグランメッセや
仮設住宅の傍を通りました。
道路は所々地震でずれて段差ができているところや、山間の川に沿った道路に大きな石があって
片側通行部分もありましたが、通りにくいという感じではありませんでした。
復旧はしましたが、復興はまだまだこれからですね。
IMGP6073.jpg
IMGP6074.jpg
平成9年から営業ということは今年20周年ですね。
IMGP6059.jpg
家から2時間半かかりましたので、11時半のレースはちょうど終わったところでした(^_^;)
IMGP6060.jpg
お天気が良くて幼稚園・保育園の遠足で来てる親子連れ沢山いました。
IMGP6061.jpg
おやつちょ~だいって言ってる?(笑)
IMGP6069.jpg
この日は朝は結構涼しかった(ちょっと寒いくらい)のに
お昼近くから気温がグングン上昇⤴
牛も
IMGP6070.jpg
IMGP6072.jpg
馬も寝そべってました(^_^;)
IMGP6075.jpg
この日のお昼は馬肉(食べるんかーい(^_^;))ハンバーグとシチューを
空港近くのレストランで美味しくいただきました。

2017 春 関西の旅。 その11

IMGP5704.jpg
都をどりを鑑賞し終えて、バスで四条河原町で降りたら…。
デパートのショーウィンドーに素敵な展示がありました。
IMGP5703.jpg
昭和初期少女雑誌の人気画家として一世を風靡した中原淳一氏のデザイン画を
実際に洋服と“スーパードルフィー”という現代の着せ替え人形のお洋服に起こした企画。
IMGP5702.jpg
1946年に創刊された『それいゆ』からのデザインは
全く古臭くなく、素敵~(^◇^)
IMGP5711.jpg
IMGP5712.jpg
IMGP5713.jpg
IMGP5714.jpg
IMGP5715.jpg
IMGP5706.jpg
IMGP5705.jpg
IMGP5708.jpg
IMGP5707.jpg
IMGP5710.jpg
IMGP5709.jpg
現代のお嬢さんたちはスタイルがよろしいから
とても似合うと思います、うらやましいな~(*^。^*)

余談ですが中原淳一さんの奥さまは戦前の宝塚男役トップスター葦原邦子さん
私が20代の頃「宝塚物語」という葦原さん著書の本を購入しましたが、
その表紙絵を描いていたのが中原さんでした。
あの本まだ持ってるかなぁ・・・。

これにて2017 春 関西の旅。 オワリ。

2017 春 関西の旅。 その10

IMGP5670.jpg
知恩寺を後にして、白川通りを北へ上がってきました。
IMGP5671.jpg
ココのバス停名
「上終町・・・」(うえおわりまち)だそうです。
町が終わるってその先は何があったのでしょうか???
IMGP5672.jpg
バス停の先に私のよく行く麗しの場所に匹敵、イエそれ以上の数の階段の上に…
IMGP5674.jpg
京都造形芸術大学が立っていまして、
今年初めての試み
祇園の都をどりの会場はに大学内ある春秋座で行われていました。(4月23日に終了)
IMGP5676.jpg
階段上がって振り返ると景色がいい~(^^♪
(ただし、この日はソメイヨシノもまだ咲ききらない寒い日で陽だまりが恋しかったです)
IMGP5681.jpg
学校の中の会場なので学食があります!
食べたかったな~学食。
(先日ブログに登場したアルチザナルのパンここのテラス席でいただきました)
IMGP5686.jpg
IMGP5696.jpg
IMGP5693.jpg
本来都をどりは祇園にある祇園甲部歌舞練場で行われているのですが、
耐震工事のためこちらの会場で行われることに。
初めて見る都をどりが本会場でないのも面白いです(笑)
そして芸術系短大卒の私としては、
造形大学をちょっとですが見学できることは嬉しい。(^^♪
それにしても立派な学校です。
IMGP5688.jpg
今回チケットを取るにあたって
お茶席付のチケットが良いと進められて
1100円プラスのチケットにしました。
IMGP5692.jpg
お茶席はそれぞれの回の開演前70分から10分前まで開かれています。
1回目のお茶席でしたが、そんなに混雑なくてよかったです。
終演後その会場付近をもう一度見て回りましたが、
2回目のお茶席待ちの方と1回目の見終わった方がお土産を見ているのが混ざって
ごちゃごちゃしていました。(*_*;
IMGP5690.jpg
椅子に掛けてお点前をいただく立礼式なので、お点前をよく知らない私でも美味しくお茶いただけました(笑)
上座では舞妓さんが立礼式でお茶をたてていらっしゃいました。(撮影禁止)
せめてパネルのお菓子でもと許可をもらってお菓子を撮影。
IMGP5691.jpg
とらやは羊羹しか食べたことなかったのですが、上品なお菓子でした。
IMGP5694.jpg
春秋座は先代市川猿之助(現二代目猿翁)が歌舞伎実技に使うために作られた花道もせりも盆も
オーケストラピットまである本格的な舞台です。
今は4代目市川猿之助さんが芸術監督を務められていて、ここで澤瀉屋の公演もあります。
次回は歌舞伎公演観に来たいなぁ。
IMGP5695.jpg
『都をどりはよ~いや さぁ⤴♪』で始まった都をどり
祇園の舞妓さん・芸妓さんが勢ぞろいで
宝塚とはまた違う華やかな舞台でした。
お召の衣装も素晴らしいもので、双眼鏡で細かい部分までなめるように見入ってしまいました。
お茶席の上の会場では過去の衣装や資料が展示されていて
刺しゅうや織が目の前で見られてよかったです。
IMGP5716.jpg
お茶菓子をのせた団子皿はお土産として持ち帰りができます。
IMGP5717.jpg
私は緑色のお団子柄でした。
***先日 I さんからいただいたのは朱色でした(笑)

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その9

IMGP5626.jpg
パン屋さんを後にして百万遍通りにある知恩寺へ―
この日御影堂等重要文化財指定記念の特別公開最終日。
IMGP5627.jpg
普段公開されていない大方丈等がのぞける貴重な機会でした。
IMGP5628.jpg
この近くの京都大学近辺までは金平糖を買いによく来てましたが、
知恩寺へ来たことありません。
御影堂大きいですね~( ゚Д゚)
IMGP5637.jpg
IMGP5638.jpg
IMGP5639.jpg
IMGP5640.jpg
IMGP5641.jpg
お寺のお宝見られるだけじゃなく、撮影もOKでした。(一部不可あり)
なんて太っ腹!!!
この掛け軸涅槃図ですが、動物が沢山描かれていています、
鳥もたくさん描かれていて見入ってしまいました。
IMGP5662.jpg
普段非公開の大方丈前庭園で
お琴の演奏少しだけ聞きました。
IMGP5666.jpg
演奏の前に司会の方とここのご住職がしゃべっていらっしゃいました。
関西圏のメディアによく出られていらっしゃる方でしょうが・・・。スミマセンどなたかわかりません(^_^;)
福岡で置き換えるとどなた辺りになるでしょうね???(笑)
IMGP5663.jpg
桜は御影堂の東側の日当りの良いスポットだけちょっとだけ咲いていました。
IMGP5664.jpg
これが満開だったら…(^_^;)ん~つくづく残念。

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その8

IMGP5610.jpg
今出川御門の向こうは
何年か前の大河ドラ『八重の桜』で八恵の夫新島襄が設立した同志社大学・大学院等々の建物が並んでいます。
IMGP5615.jpg
この日は4月第1月曜日で入学式だった模様。
IMGP5617.jpg
そこから1バス停歩いて河原町今出川にきました。
ホテルは朝食無しで宿泊したので(というより、朝食無しを選んだ)
何故なら・・・京都はパン屋さんが多いから!!!
IMGP5618.jpg
元職場の方で現在京都で仕事をされている I さんに教えてもらった
おススメのパン屋さんの一つ「Artisan' Halles (アルチザナル)」さんへ来ました。
IMGP5619.jpg
バス停降りてすぐ目の前なので、次回も来やすいです。
IMGP5620.jpg
かわいいOPEN看板。
IMGP5616.jpg
可愛らしいパンのラインナップ。
残念ながら買ったパンの写真撮り忘れました(^_^;)
とても美味しかったです♪

いいお店を紹介してくれた I さんありがとう。
来週楽しみにしています(笑)

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その7

ボヤボヤしてたら5月になってしまいました(^_^;)
季節外れの桜情報お楽しみください。
IMGP5588.jpg
やってきたのは京都御苑。乾門
IMGP5594.jpg
京都ブロガーいけこさんから
京都御苑のイトザクラが見頃ですよとの情報を元に
(いけこさんありがとうございました)
IMGP5592.jpg
IMGP5593.jpg
京都御苑は明治時代に天皇が東京へ移られるまで
お住まいだった御所と天皇にお仕えする公家衆のお屋敷があったところです。
IMGP5604.jpg
御所の左近の桜はヤマザクラなんですね。
IMGP5591.jpg
イトザクラは近衛邸跡にあります。
IMGP5600.jpg
この日は月曜日9時ごろにもかかわらず
見物客が結構来ていました(という私もその一人ですが(^_^;))
IMGP5597.jpg
IMGP5598.jpg
IMGP5599.jpg
IMGP5601.jpg
IMGP5602.jpg
IMGP5603.jpg
IMGP5607.jpg
私の家の周りにある枝垂れ桜は庭木サイズしか見たことがなかったので、
大きな枝垂れ桜が見られて美しかったです🌸
IMGP5595.jpg
オマケでアジア圏のカップル(おそらく中国か台湾)が婚礼衣装を纏って
写真撮影していました。
IMGP5608.jpg
それぞれの木の下にいらっしゃいましたよ。
門司港でも旅行に来て結婚記念写真を撮影して帰る海外旅行者が増えているので
ココもそうなのでしょうね。
それにしてもこの日の朝は結構肌寒かったので、
花嫁さん風邪ひかなかったかしら…(^_^;)

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その6

IMGP5560.jpg
こちらのポスターは
初演のスカーレットピンパーネル。
2010年には月組で再演がありました。
私は月組の東京公演のチケット獲りを試みましたが、
この頃から東京公演のチケットが獲れにくい状態だったのを初めて知った次第です(-_-)
IMGP5566.jpg
やっと観劇叶いました~(^^♪
今回は友人とその娘と3人で。
娘ちゃんは初大劇場観劇(福岡市民会館・博多座は観劇歴アリ)
久方ぶりに頑張ってS席確保できました。
(とはいうものの、チケット取りに不慣れで後ろの席でしたが(苦笑))
IMGP5539.jpg
公式グッズ売り場「キャトルレーヴ』の入り口は
公演中のグッズが特集されています。
IMGP5540.jpg
トップスターの紅(くれない)ゆずるさん
持ち味はコメディー(笑)
オーシャンズ11の悪役も結構好演でした。
観に行こうか迷っていました
インドミュージカル「オーム・シャンティ・オーム」もおススメらしいです。
(今後観劇が連続しそうなのでテレビ放映を待つ(笑))
IMGP5580.jpg
主要キャストさん
左の七海(ななみ)ひろきさん
宙組から転属して追いかけています。
革命家ロべス・ピエールを演じています。美しすぎるロべス・ピエール(^_-)-☆
娘ちゃんは初観劇の時におちた礼 真琴(れい まこと)さんにゾッコン(^◇^)
友人は相変わらず「ロケットダンスがかわいい~」と言っていました。
今回のロケットの演者さんガタイが良い男役さんが多かったんですけど…。(^_^;)
IMGP5582.jpg
スカーレット・ピンパーネル
「紅はこべ」というタイトルなら文学好きの方ならピン!と来るかもしれませんね。
世界文学全集などに収録されていたりします。

―フランク・ワイルドホーンの名曲の数々と共に、冒険活劇・すれ違う夫婦の心理描写をドラマティックに描き出した舞台―
プログラムより抜粋

『ひとかけらの勇気』は宝塚初演の際に新しく加わった曲だったのですが、
その後外部ミュージカルの上演でも使われることになった名曲。
私もCD買って何度も車の中で練習しています(苦笑)
名曲です。

―1日目の日記終了
次回は2日目に入ります。

2017 春 関西の旅。 その5

IMGP5538.jpg
企画展は『スターの歴史展―星組編―』
IMGP5568.jpg
私が宝塚を知って最初のご贔屓のトップスター(観た時は二番手スターさん)
紫苑(しおん)ゆうさん
大劇場公演は怪我で休演した「うたかたの恋」は地方公演で回って来て、福岡市民会館で観ました。
ホンモノの王子様みたいでした。(≧▽≦)
今は音楽学校で後輩たちの演技指導されています。
今でも時々テレビでお見掛けしますが、相変わらずのリーゼントビシッと決めていてカッコイイです。
IMGP5570.jpg
手形合わせてみましたが、ちっちゃかったです(苦笑)
IMGP5569.jpg
先代トップスターの北翔海莉(ほくしょうかいり)さん
月組配属を経て宙組所属、その後専科になり
もう各組に特出(特別出演)するのみかと思っていたら、
2015年に星組に落下傘就任(宝塚ブログを読み漁っていると、色々用語があるらしいです(笑))
IMGP5565.jpg
みっちゃん(北翔さんの愛称)は演技も歌も上手いのですが、そこまで気にしていなかったのですが、
トップ就任の演目が
『ガイズ&ドールズ』だったので、これは観るしかないっしょ!!!と思い
チケット手に入れて観に行きました。
初演は大地真央さんが主演だったらしいですが、
海外ミュージカルは著作権に厳しいので映像化が難しいらしく、見たことがなかったのです。
今回もDVD等にならないのでは・・・と心配していましたが、
宝塚歌劇団制作部門の方々が頑張ってくれたみたいでDVD発売になりました(^^)/
ありがとう!!!嬉しい!!!
IMGP5574.jpg
最後のパレードで皆さんが持っていたシャンシャン~♪
こうして自分が観た舞台に関するものが目の前で見られるのはいいですね~。

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その4

IMGP5536.jpg
開演前に必ず入るようになりました。
「宝塚の殿堂」
第一会場は100年以上ある歌劇史の各世代に活躍された生徒・先生・スタッフさんを称えるコーナーになっています。
第二会場は現在公演中の組の前の公演の衣装やシャンシャン・羽・小道具等と
企画展が展示されて、羽背負ってシャンシャン持って写真撮れるコーナーがあります。
IMGP5543.jpg
星組は前回の公演は前トップコンビのサヨナラ公演
グランステージ
『桜華に舞え』 -SAMURAI The FINAL-
ロマンチック・レビュー
『ロマンス!!(Romance)』でした。
IMGP5546.jpg
IMGP5547.jpg
幕末に産まれ、明治維新の立役者の一人桐野利秋を主人公にした日本物です。
IMGP5548.jpg
IMGP5549.jpg

IMGP5545.jpg
IMGP5551.jpg
小道具も丁寧に作りこまれています。
IMGP5544.jpg
コチラはレビューの衣装。
IMGP5552.jpg
ロマンチックレビューは岡田敬二先生のシリーズ。
私「ル・ポワゾン 愛の媚薬」は大好きです。
今でも主題歌が歌える「ル~ポォーアーゾーン、ル・ポアゾーン。愛の愛の媚薬~♪」(笑)
IMGP5571.jpg
IMGP5572.jpg
これが羽背負ってパレードのシャンシャンを持って写真が撮れるコーナー
*展示してあるのは背負えませんのであしからず(笑)
IMGP5573.jpg
いつかは背負いたいかな・・・。でも恥ずかしいね~(^^;)

―つづく。

2017 春 関西の旅。 その3

IMGP5524.jpg
はい!やってきました毎度おなじみ宝塚花のみち。
ソメイヨシノはやっと1分咲き・・・かなぁ。
折しも105期の音楽学校合格発表があって間もない。
これから2年間初舞台めざして頑張ってスターさんになってくださいね~(^^)/
IMGP5526.jpg
ここ花のみち、以前は花壇にこれほどたくさんの種類のお花はなかったそうですが、
ご近所さんのボランティア活動により
お花いっぱいの『花のみち』になったと「新日本紀行」で紹介されていました。
お水あげていたらお声かけしようと思っていましたが、
残念ながらこの日は作業中の人影がない(._.)
IMGP5525.jpg
IMGP5527.jpg
IMGP5530.jpg
コチラはただいま各組のトップスターさん達。
男役さんヒュ~!!カッコイイ~(^_-)-☆
娘役さん可愛い~素敵(^^♪
たまに宝塚の話をすると大体「何組が好きです?」と聞かれますが、
私はまんべんなく見る組(^_^;)
しいて言いうなら宙・雪を最近よく見てます。
IMGP5529.jpg
今回は星組 紅(くれない)ゆずるさんと綺咲愛里(きさきあいり)さんのトップお披露目公演
『スカーレット・ピンパーネル』を見に来ました。
初演は2008年星組安蘭けいさん主演でした。(こちらはDVDでしか見てません)
IMGP5532.jpg
公演のラインナップポスターが正面門から入って左手の方にあります。
IMGP5533.jpg
今回の公演
IMGP5534.jpg
次回大劇場公演
雪組 早霧(さぎり)せいなさんと咲妃(さきひ)みゆさんトップコンビサヨナラ公演
来月続きますが見に来ます。
もうサヨナラだなんて・・・。(泣)
IMGP5535.jpg
再来月の公演
最近とんと遠のいている花組公演
ん~邪馬台国・・・。見たいけどさすがに3か月続けては無理です(笑)
テレビ放映待ちます。

―つづく。
プロフィール

ちぃちょぼ

Author:ちぃちょぼ
大分出身の転勤族です
2013年12月に芦屋町内へ
転居。これで7ヶ所目。

タイトルの「ちょるちょる」は
「~ちょる」という大分弁からとりました。
【~ing】~している。
語尾につく言葉。

前のブログは⇓
http://hajimechan.at.webry.info/

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR